株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

検査装置 / 箔押し機 / 複合加工機

LQM EVOLUTION シリーズ

箔押し機

桜井グラフィックシステムズの箔押し機 LQM EVOLUTION シリーズです。スクリーン印刷機とのライン化が可能で、スクリーン印刷の厚盛りUVニスに箔を熱圧着させる箔押し加工は、新たな意匠性と箔に機能性を発揮し、高品質なシルクスクリーン印刷の生産力を向上できます。

LQM-105

箔押し加工とは

スクリーン印刷で基材表面に厚盛り印刷したUVニスをUVシステムで硬化させたのち、LQM EVOLUTION(LQM EVO)がニス塗工箇所に箔材を熱圧着する工程をワンパスで処理します。


  • 構成 (スクリーン印刷機 + LQM EVO ライン)
  • LQM-105 ライン図

     スタッカー 【LQM EVO】 UV乾燥装置  スクリーン印刷機



  • ホットフォイル加工の効果
  • 箔押し加工例

      ホットフォイル加工  ←  スクリーンUV印刷


  • 実際の製造ラインをご覧いただけます
  • (全自動スクリーン印刷機 MS-102AX + 箔押し加工機 LQM-105 EVO + 検査装置 SI-102IN)

LQM EVOLUTIONの特徴

  • 特別な箔型の製作を必要としないため、低コスト性に優れている
  • 必要なポイントにのみホットスタンプ効果を得られるため、生産性が高い
  • 箔に機能性を持たせられ、全面張りや多面付けができるため、見当精度が高い
  • 既存スクリーン印刷ライン(UV)へ、オプション搭載が可能なため、容易にライン対応が可能
  • フォイルシャフトが3インチのため、大きなフォイルの搭載が可能になり、生産性が向上
  • アラインメントコンベヤーにより、フォイル部分への正確なシート搬送が可能に
  • 遠隔操作機能がつき、速いオンラインサポートを実現

各種箔押し機の特色

当社
LQM EVOLUTION
箔押し専用機 コールドフォイル機 デジタル加工機
メタリック性
再現性(精細)
多面付けでの見当精度
エンボス性
(盛り上がり)
×
抜き型 不要 必要 不要 不要
材料への熱影響 ×
運転速度 800 - 1,500枚/時 5,000 - 9,000枚/時 1,500 - 6,000枚/時 500 - 1,500枚/時
フォイル使用量 ×

LQM EVOLUTION でてきること

  • 包装材などに、箔押しすることによる高級感の演出
  • 箔押し加工例2


  • パッケージや本の表紙などの商品の差別化やブランド化に
  • 箔押し加工例3


  • プラスチック素材のカードやクリアファイルなどの様々な素材への箔押し
  • 箔押し加工例4


仕様

機 種 LQM-76 EVOLUTION LQM-105 EVOLUTION
シートサイズ 最小 350mm x 270mm
最大 760mm x 520mm
最小 560mm x 350mm
最大 1,050mm x 750mm
シート素材 蒸着紙、プラスチックシート、
ラミネート素材、金属板、各種紙素材等
蒸着紙、プラスチックシート、
ラミネート素材、金属板、各種紙素材等
シート厚み 0.14 ~ 0.47mm 0.14 ~ 0.47mm
移動モード (a) 部分スタンプモード
(b) 全面スタンプモード
(c) 通過モード    
(a) 部分スタンプモード
(b) 全面スタンプモード
(c) 通過モード    
箔押し速度 最高速度 30メートル/分
(通過モード時 55メートル/分)
最高速度 30メートル/分
(通過モード時 65メートル/分)