株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

武義高校様 岐阜工場見学会を実施しました

令和2年11月13日(金)に、近隣の岐阜県立武義高校2年生41名による、弊社岐阜工場の見学会が行われました。

実際に働く現場を見学することで、地域産業に対する理解を深め、職業意識を醸成することを目的として行われており、今回で4回目の開催となりました。


今回は時間をずらし2グループに分けて実施し、それぞれ会社説明と工場見学を行いました。

会社説明ではまず、弊社代表取締役社長の桜井隆太より、当社のスクリーン印刷機が身近なところで、世界中で広く利用されていることをお話しました。
その他、進路選択にあたり志を持つことの大切さを社長自ら話をし、生徒たちは真剣に聴き入った様子でした。



OG代表として開発部の社員からのスピーチを行いました。

会社が社員の個々の取り組みを大事にしており、スキル向上のための社内勉強会に積極的に参加していることや、自身が関わった機械が世界中で使われることにやりがいを感じるなど、現場で働く社員の貴重な話に生徒たちは熱心に耳を傾けていました。




その後工場見学では印刷デモを実際に行い、実際に印刷する様子を見学してもらいました。

箔押し機LQM-105EVOLUTIONを使用した箔押し印刷と、OL-580SDCを使用したオフセット印刷の2つの印刷デモを実施し、その刷り上りの美しさに生徒たちは感心した様子でした。




実際に社員の働く姿、印刷機の稼動する様子などを見学し、生徒たちからは「勉強になった」「面白かった」という声が聞かれ、有意義な時間を過ごすことができたのではと思います。

今後も弊社岐阜工場では、近隣の高校生、地域住民などへの工場見学会を通じて、地域貢献に努めてまいりたいと思います。